2021年2月より販売している「安否確認システム:おまもりくん」シリーズのヘルプマークモデルを発表しました。価格もお求めやすくなりました。

本モデルは、東京都福祉保健局からヘルプマーク使用許可を受けた、安否確認システム「おまもりくん」シリーズの最新モデルとなります。

【ヘルプマークを更に便利に安全に!】
ヘルプマークを身に着けている方は、緊急時や災害時にコミュニケーションが取りにくい状況に陥ることがあります。たとえ保護した場合でも、何を援助してもらいたいのか?どういう状態なのか?などが分からないこともあります。

その際、ヘルプマークに氏名、住所、電話番号など個人情報を直接記入やシール貼付けされている方も多くいます。しかし、それは個人情報が悪用されるケースも想定され、また付属シールだけでは必要な情報が書ききれない場合もあります。

【ヘルプマーク×おまもりくん!!】
そこでヘルプマークに「おまもりくん」シリーズの以下の特徴を持たせることで、万が一の時、援助や配慮を必要としている方が、個人情報も守られ、安心して外出できます。

■サービス概要
製品名   : 安否確認システム「おまもりくん」
価格    : 3,960円(税込み) ※1日3.6円
有効期間  : 3年間(初期登録をした時点から)※1年単位で延長可能
概要    :「おまもりくん」は保護した人がスマートフォンでQRコードを読み込むことで「メディカル情報/服薬情報」がその場で確認でき、家族や登録された緊急連絡先に「状態や位置情報」などが通知される安否確認システム(外出支援認証サービス)です。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

ご興味のある方は、担当営業事業所またはフリーダイヤル(0120-43-1120)までお気軽にお問い合わせください。