倫理綱領

当社の行なう介護サービス事業の従事者(以下従事者という)およびその管理者は、以下の各項の主旨を 十分に理解しこれを守り、実践しなければならない。

1 介護サービス事業の社会的責務を自覚し、本綱領および法令を遵守し社会の信頼を得るよう努めること。

2 当社の行なう介護サービス事業は、地域に形成される介護のネットワークの中でその存在が生かされることを認識し、関連機関との連携を深め地域の福祉に貢献すること。

3 高齢者の心身に関する理解を深め、専門知識と提案能力を養い利用者を支援すること。

4 利用者の心身の状態を常に配慮しつつ、安全性の確保と清潔の保持に努め、また自身の健康管理を怠らないこと。

5 利用者およびその家族に対し正しい情報の提供に努め、社内諸規定・マニュアル等に基づき適切に職務を遂行すること。

6 自己決定の原則に基づき利用者本位の対応を心掛け、利用者の意思を尊重しその尊厳を守り、また利用者とその家族の人権を尊重すること。

7 利用者とその家族の秘密保持は義務であり、また信頼関係を形成する上での重要な要素と認識し、プライバシーを侵害する行為・言動を慎むこと。

8 個人情報保護に関する社内方針・規定に基づき、利用者およびその関係者に関する情報を適正に管理すること。

9 従事者が本綱領を理解し実践することは当社の利益になるばかりでなく、介護サービス事業の社会的責務を正しく認識し行動できる人材の確保という、地域社会のニーズに応えることでもあると認識し、管理者は本綱領に基づき誠意をもって従事者を指導・育成すること。

PAGETOP
Copyright © 株式会社スペースケア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.